DIVING LICENSE STEPUP
  • 配信記事
  • ブログカテゴリ
    過去の記事

ステップアップコース

Home » ダイビング » ライセンス講習 » ステップアップコース

他団体のライセンスをお持ちの方もPADIステップアップコースに参加することができます。
ご予約の上、ログブックをお持ちになってご来店下さい。(コース料金には消費税は含まれておりません)

ステップアップチャート

ステップアップチャート

リフレッシュコース(スクーバリビュー)

PADI又は、他団体のCカードをお持ちで久しぶりにダイビングをしたいという方に!!
海外やリゾート地に行く前、快適なダイビングを楽しめるように練習するプログラムです。

講習料 ¥16,000
備 考 上記料金は講習料、タンク代、レンタル器材、海洋費を含みます。
コース終了後、追加料金4,000円で1ファンダイブすることができます。

アドヴァンスド オープンウォーターダイバーコース(AOW)

オープンウォーターダイバーからのレベルアップコースで 、水深30mまで潜れるようになり、楽しみを広げるスキルアップを行います 。
他団体のCカードをお持ちの方も受講できます(ログブックをお持ち下さい)。

講習料 ¥42,000 + 海洋費
備 考 講習料には教材料、申請料、レンタル器材料を含みます。

スペシャルティコース(SP)

各専門スキルをしっかり身に付けていくコースです。

  • ピークパフォーマンスボイヤンシー(中性浮力)
  • ディープダイバー
  • エンリッチド・エアーダイバー
  • ナイトダイバー
  • マルチレベルダイバー
  • アンダーウォーターナビゲーター
  • アンダーウォーターナチュラリスト
  • サーチ&リカバリーダイバー
  • サイドマウントダイバー
  • レックダイバー
  • デジタルアンダーウォーターフォトグラファー
  • 魚の見分け方
  • ドライスーツダイバー
  • ダイバープロパルジョンビーグル
  • エマージェンシーオキシジェンプロバイダー
  • 器材スペシャリスト
  • プロジェクトAWARE
  • AWAREサンゴ礁の保護

などのSPコースを開催しています 。
お気軽にご相談ください。

講習料 ¥20,000〜 + 海洋費
備 考 上記料金は講習料、申請料、レンタル器材料を含みます。

レスキューダイバー(RED)

もしトラブルが発生してもすぐ対応できる知識を備えるとともにトラブルを未然に防ぐ能力を身につけ
さらに万が一の事故の際の救命方法までを学びます
遊び中心のダイビングからバディやダイバー仲間をきにかけてダイビングを楽しんでいくダイバーになります

講習料 ¥60,000 + 海洋費 + 教材費
備 考 講習費には講習料、申請料を含みます。

エマージェンシーファーストレスポンス(EFR)

身近な親しい人が突然倒れたり、交通事故などに遭った場合、あなたならどうしますか? 
救急車が到着するまでの時間にいかに適切な処置を施すことができるかで、患者のその後の状況は大きく変わってきます。
大切な人を守るために、いざというときに備えて、適切な処置の仕方を身につけておきたいものです。
エマージェンシー・ファースト・レスポンスは、心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)と、
即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)について学ぶプログラムです。

講習料 ¥20,000
備 考 講習料には教材料、申請料、レンタル器材料を含みます。

マスタースクーバダイバー(MSD)

アマチュア最高峰のランクです。
レスキューダイバー取得、スペシャルティコースを5種以上、50ダイブ以上で認定です。

PADI TecRecダイバー 40・45・50

テクニカル・ダイバーコースはレクリエーショナル・スクーバ・ダイビングの限界を超え、
複数のシリンダーを使用したり、
より安全にダイビングを終える知識、
減圧理論やスキルを身に付けるトレーニングです。
ダイブプランによっては3時間超のダイブも可能です。
レジャーダイビングの常識がうち壊れます 。
次の魅力的な世界の一歩です。
テクニカルの知識で、レジャーダイバーより安全ダイビングをする事ができます。

講習料 各¥86,000 +教材代+海洋費+必要ガス代
備 考 プロ登録様・セット講習割引ありますお問い合わせ下さい。

トライミックスダイバー65/トライミックスダイバー

ヘリウムを使った大深度潜水です。
最大深度100mまでの潜水を行います。

講習料 各¥150,000 +教材代+海洋費+必要ガス代
備 考 面接を行います。お問い合わせください。

ダイブマスター(DM)

プロへの一歩です。
ダイブマスターでできること。

  • PADIダイブセンターやリゾート、ダイブ・ボートのスタッフとして働くことができる
  • PADIインストラクターと一緒にお客様のアシストができる
  • PADIスキンダイバーコースを単独で実施し、認定ができる
  • PADIディスカバー・スノーケリング・プログラムを実施できる
  • 認定オープン・ウォーター・ダイバー以上の認定ダイバーのPADIスクーバ・リビュー・プログラムを実施できる
  • PADIディスカバー・ローカル・ダイブ・エクスペリエンス・プログラムを実施できる
  • エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すれが、エマージェンシー・ファースト・レスポンスコースを実施できる
  • PADIディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダーの資格がある場合は、単独でプールもしくは限定水域でディスカバー・スクーバ・ダイビングを実施できる

※上記はすべて、新規及び更新手続きを完了し、保険加入をしていることが条件となります。
※コース実施の詳細については、必ず担当インストラクターに確認をしてください。

Copyright2019 © Love&Blue All Rights Reserved.
ラブ&ブルーへのお問い合わせはコチラからどうぞ