TDI Decompression Procedures
diving technical-diving international-training tdi-decompression-procedures

Home » ダイビング » テクニカルダイビング » TDI International Training » TDI Decompression Procedures

ノンストップリミット(減圧停止不要限界)がダイビングを制限する要因にはなっていませんか?また、ダイビングを楽しんでいる中で自分が思っているよりも早く浮上しなければならない、という状況はありませんか?TDI減圧手順ダイバーコースは、計画的な減圧ダイビングを行うためのコースです。最大深度45m(150ft)のこのコースは、通常のスポーツダイビングの限界を超える最初のステップとなります。TDI減圧手順ダイバーコースは、TDIアドバンストナイトロックスコースと合わせて、他のすべてのテクニカルコースの基礎となるコースです。この2つのコースを受講し、さらに経験を積んだ後、さらなるテクニカルレベルへ進むためのステージが用意されています。

どのような人のためのコースか

  • 減圧理論やダイビング技術の知識を深めたい方
  • 潜水時間を延長することに興味がある方
  • テクニカルダイビングの教育を進めたいと考えている方

コースの前提条件

  • 18歳以上
  • SDIアドバンストアドベンチャーダイバー、アドバンストダイバー、もしくは同等ランク
  • 25回以上のダイブログ
  • イントロテック、アドバンスドナイトロックス認定者もしくは同時受講

このコースで学べること

  • 減圧ダイビングのプランニング -減圧ガスの選択
    ・ テーブルとパーソナルダイブコンピュータの比較
    ・緊急時の対応(器材の故障、減圧の省略、その他)
  • 減圧潜水手順
    ・器材の選択
    ・ダイビング前のチェックとドリル
    ・ストレスの分析と緩和
    ・減圧スケジュールの確認
    ・ガス交換
    ・チームの意識とコミュニケーション
    ・SMB/リフトバッグの展開
  • 適切なトリム、浮力、フィンのワーク
  • 緊急時の対応(器材の故障、ガス欠、減圧漏れなど)
  • 器材の注意点、使用シリンダーのラベル付け、ナイトロックスと呼ばれるミックスガスの分析、ガスブレンドの手順

このコースでやるべきこと

  • これまでのTDIスキルの確認
  • ランドドリル
  • プレダイブドリル
  • 水中ドリル

このコースで得られるもの

以下の制限を守ることを条件に、直接の監督なしに減圧を要するダイビングを行うことができます。

  • ダイビング内容が、トレーニング内容と同様
  • 活動地域が、トレーニング環境と同様
  • 環境条件が、トレーニング環境と同様
 

コースの認定要件

  • 学科テストに合格すること
  • 安全かつ効率的に海洋実習を行うこと
  • ダイビングの計画と実行に関して適切な判断ができること
 

Copyright2024 © Love&Blue All Rights Reserved.
ラブ&ブルーへのお問い合わせはコチラからどうぞ