容器再検査

Home » 設備管理メンテナンス » 容器再検査

容器再検査(タンク耐圧検査)

高圧ガス保安法第48条に容器検査を受けたシリンダー(タンク、ボンベ)ものでないと充填をしてはならないとあり、容器保安規則第24条にシリンダー(タンク、ボンベ)の種類ごとに期間が設けられています。

・スチールタンク(一般継目なし容器)5年(1988年3月以前のものは3年)
・アルミニウム合金製スクーバ用1年1月

当店は県から容器再検査所の認定を受けており、容器再検査をお受けすることができます。

 ダイビング用タンクは、その構造上、使用頻度や経年劣化によって、錆による腐食が発生します。この錆・腐食の除去作業及び塗装処理作業、これに伴う処理後の容器耐圧検査など、事故を未然に防ぐための容器メンテナンスサポートを行っております。

錆・腐食の状況によってはお受け出来ない場合がありますので、予めご了承下さい。

容器再検査の工程

容器再検査の工程

容器塗装の工程

容器再検査プロセス

容器再検査参考価格表(別途消費税)容量14L以内,200気圧以内

内容 料金
タンク耐圧検査 1本~4本 7,000円
5本~9本 5,000円
10本~25本 3,500円
26本~ 3,200円
特定容器検査 1本~4本 5,000円
5本~9本 3,000円
10本~25本 1,500円
26本~ 1,000円
オプション
料金
チャージ渡し 500円/本(AIR)       1000円/本(NX)
亜鉛塗装 3,000円/本(納期約3日延長)
研磨亜鉛塗装 6,000円/本(納期約7日延長)
メタリコン塗装 13,000円/本(納期約20日延長)
バルブOH ※1 2,000円/個+部品代
バルブOH酸素洗浄 ※2 3,500円/個+部品代
バルブ交換 12,000円
タンク洗浄 2,000円/本
タンク酸素洗浄 ※2 3,500円/本
タンク内錆落としコーティング(溶剤) 8,000円/本(納期約14日延長)
タンク内錆落とし(研磨) 6,000円/本(納期約14日延長)
ガス名変更 1本~4本 10,000円
5本~9本 7,000円
10本~ 3,500円

※ 耐圧検査後、容器外観1/2以上ねずみ色でない容器は容器保安規則第10条により塗装後引き渡しとなります。塗装方法をご指示ください。
※1 バルブについて、気密、性能検査を合格しない場合はオーバーホール又は新品交換後の引き渡しとなります。
※2 Air → Air + O2 又は Air + O2 + He 又は O2 + He 又は O2にガス名変更時、耐圧検査時に必要となる項目です。

※300気圧の容器検査も行えます。お問い合わせください。

送料について»

容器ガス名変更

お持ちのタンクのガス名変更承ります。

変更例

AIR → AIR + O2(ナイトロックス)
AIR → AIR + O2 + HE(トライミックス)
AIR → O2 など

Copyright2019 © Love&Blue All Rights Reserved.
ラブ&ブルーへのお問い合わせはコチラからどうぞ