• 配信記事
  • ブログカテゴリ
    過去の記事

器材メンテナンス

Home » ダイビング » 器材メンテナンス

ダイビング器材のオーバーホール

お客さま持ち込みで、ダイビング器材のオーバーホール作業をご依頼いただくことが可能です。ダイバーの命に関わります。1年に一度のオーバーホールを強くお勧め致します。

レギュレータオーバーホールの流れ

レギュレータオーバーホールの流れ

オーバーホール作業参考価格表

種 別 料金
TUSA 1ST,2ND,オクトパス 24,000円

アクアラング
1ST,2ND,オクトパス

24,000円

APEKS
1ST,2ND,オクトパス

24,000円
BCインフレータ等 5,000円〜
O2レギュ(酸素クリーン) 28,000円

※その他のメーカーも取り扱っております。お問い合わせください。
※上記の価格には必要交換パーツが含まれます。
※必要交換パーツ以外の交換パーツは別途料金が発生します。
※残圧ゲージのオーバーホール及び性能検査は別途お申し付けください。
※上記の金額には消費税は含まれておりません。

Copyright2019 © Love&Blue All Rights Reserved.
ラブ&ブルーへのお問い合わせはコチラからどうぞ